抜き放題!出血大サービス

/ Blog Post Your Comment

そう、また歯を抜いた。
でも今回は上の親知らずなので一瞬で抜けた。血がビューって出たけど。
歯医者は、腫れも痛みもそんなないという・・・・

・・・・

信じられるか~!!!!
絶対、腫れも痛みもあるに決まってる!!!
そんなドキドキした状態で今このブログを書いています。

先日はnegoワンマンライブ「THE WORLD」にお越し頂きありがとうございました。

10172817_650060448376644_3297994961336591933_n


こちらのリハで後ろの位置からの映像。

プロジェクターは全9台(1台ど真ん中に設置したものの未使用)。
ちなみに俺が3台でロカペニさんが5台だった。
きてくれた人は分かると思うけど、想像していた通りロカペニさんのVJは超絶的だったのだ。
スモークを巧みに使った空間演出と俺の映像とバランスをみた掛け合いは、ロカペニッチェルのダブルVJならではの演出だと思う。出来れば客席からも見てみたかった。
イベント全体として課題は残るものの、前回を超えるライブを見せることが出来たという実感がなによりも嬉しい。
あとマイケルとのDJセッションは初の試みだったけど、実際やっててすごく楽しかった。
もしかしたらこのセッションで1時間くらいやっても良いんじゃないかと思う。
そしてDJクニの安定感ある気持ちいいDJ。
まだ次のワンマンライブ予定はないけど、是非やりたい。
その時はまた遊びに来てください。

そして昨日はGOMA meets U-zhaan in いわきでVJ。
GOMA meets U-zhaanでのVJは、2013年カウントダウンでやった時以来だった。
むしろそのVJを見てくれたイベンターのユミちゃんが誘ってくれて今回実現することになった。VJも一緒に誘ってくれるなんて感謝感謝。

10363366_651536051562417_648549725336026638_n

道中、小名浜海岸によりつつ、いわきで大人気のゼリー屋さん「ゼリーの家」でゼリーを堪能し、会場入りをした。

ユザーンさんしかりGOMAさんウッチーさんはいわきでも大人気である。
もちろんライブは大成功。

VJとしては今回箱のプロジェクターとあと持ち込んだ単焦点プロジェクターを2重に重ねてやるつもりだった。
そしてライブ後、「いや~、最後の1曲のためだけに2台目のプロジェクター使うなんて粋な演出だし、映像の広がりがすごかったです。」と、何人かのお客さんに褒めてもらった。
そう、最後の1曲だけプロジェクターを2台使ったのだ。
でも正確に言うとその演出を狙ったわけではなく、俺は最初から最後まで2重に重ねてやりたかったが、なぜか持ち込んだプロジェクターが正しく動作せず、タイミングよく最後の曲で動き出しただけだ。
なので「えへへ、ありがとうございます。」と変な感じで返事をしてしまったのは結果オーライだったと自分を褒め称えてあげる意味もあったのだ。

いわきの人はみんないい人だった。また来たい。
最後に、ライブ前GOMAさんが楽屋でなぜか俺のことを「杉並区の暴れ馬」と何度も呼んでいたが、一切俺はそれに対してリアクションを取らなかったことが今になって申し訳ないと思っているのでした。