ワーキングマン

/ Blog Post Your Comment

なぜか11月上旬から過去最大規模に忙しい。

理由は少しだけ分かっている。
なぜなら今年の目標は「金儲け」だったからだ。

完全に仕事を受け過ぎたのだ。なんでも「ハイ!ハイ!ハイ!」と手を挙げていたらこうなった。

でも“なんでもやります精神”は嫌いじゃないしこれからもずっとそうだと思う。
入社当初、某有名ハンバーガー店の公式サイトで俺はFLASHなにも出来ないのに、
「出来ます!」と言いきって、毎日本屋を行き来し参考書を読みまくりながら作りきったことがある。
最初のミュージックビデオ制作もそうだ。撮影もしたことないし、CGも作ったことないし、知識もないので、
なんでもしったかでやってみたら出来た。
だから“なんでもやります精神”によって今の俺があるといっても過言ではない。

だが先月末ついに俺は風呂場で気を失って湯船に落ちてしまった。ただ眠かっただけかもしれないけど。
嫁がいてくれたから大丈夫だったけど、ちょっと自分が死ぬかもしれないということ実感した。
去年も大切な人が亡くなって死について考えたけど、今年はこういう形で考えることになるとは思わなかった。

いい意味で自分の限界を知ることが出来た。
今自分が出来ることで金儲けというならばこれが限界だ。逆に言えば今のやり方だとこれしか稼げない。
社長にはもう解決策をいくつか伝えてあるが、ひとつ言うならば全部一人でやり過ぎたということだ。
そりゃ俺は一人しかいないから作業時間も限られてる。単価性のウェブ制作ならば当然の結果だろう。

そもそも金儲けってなんだ。
金儲けしてる最中に死んだら最悪だ。
よくよく考えたらお金は必要だけど、金儲けほど嫌いなことはないかもしれない。
お金は稼ぐものじゃなくて使うものだと思ってるから
俺はこれからもたくさん使うためにたくさん稼ぐつもりだ。

あと時間がないということがどれだけカッコ悪いかも知った。
そもそも時間がなければ仕事が受けれない。
話も出来ない。
酒も飲めない。
寝れない。
結果なにも進まないのかもしれない。

今の今でも時間がないことでいろんな人に迷惑をかけている。
特に近くで見てる嫁には大変なストレスを与えているだろう。
ほぼ毎日深夜3時か4時に帰ってきて、ご飯も食べずそのまま寝るかまたPCの前に座るかのどちらかで、
ちゃんと一緒にお話をする時間がまったくない。
最近では、ついに嫁が俺と話出来ないもんだから、
「たとえ 火の中 水の中 草の中 森の中土の中 雲の中 あのコのスカートの中 (キャ~!) 」
と、毎日ポケモンの歌を大合唱するようになってしまった。
このままだと嫁がポケモンマスターになってしまう。
それだけは何としても避けなければならないと思っている。

27日は嫁の誕生日だ。
ポケモングッズが欲しいと言われないように、二人三脚でこの忙しさを乗り切ってくれた感謝も込めて、なにかちゃんと準備しないと。
お弁当を作ってあげよう。カルボナーラの。

ということで、来年の目標はもう働かない!だ。正確に言うと作業を自分でしないということだ。
もっと時間を作ってたくさんの人に会う。たくさん飲んでたくさん話をする。
そこから自分ひとりでやるのではなく、人に頼っていろんな人と絡みながら大きな仕事から小さい仕事まで、楽しいと思えることを今まで以上にやってみたい。

そして余裕のある大人になるのだ。

  • http://twitter.com/kuwaman_ 桑田 陽介 (Kuwaman)

    おっ、がんばって更新しとるやん
    まわりきらん仕事はこっちによこしなさい(´Д`)

    • http://twitter.com/mitchel__ みっちぇ

      まわしたる。覚悟せよ!