初めて音楽を作るということ。そして俺はブッダマン。

/ Blog Post Your Comment

そう、初めてパソコンで音楽を作った。

そしてリリースされた。

nego REMIX ALBUM「ReBirth」
配信限定全7曲収録 ¥900 
2013/03/01 Official Webリリース
2013/03/13 iTunes・OTOTOYリリース
http://dubphalanx.com

もちろん僕はミュージシャンではない。
にも拘らずちゃんと人に聞いてもらえる機会があるということはほんとに恵まれていることだと思った。
感謝。

そして手探りでDTMのソフトをいじくり音楽を作る大変さも実感できた。
当たり前だけど、映像を作るのと全然違う。

というか最初どうやって作ればいいか、どんなものを作るのか全く分からなかった。。。

でも、初めてPVを作った時もそうだったなあと。
誰に教わったわけでもなく、一人で本読んで合ってるか分からない方法でとりあえずやってみるっていう。

とりあえず映像を作るのと同じようにまずストーリーを想像してみた。
今回nego 2nd Album「SANSARA」のリミックスなので、”SANSARA(輪廻)”という言葉を考えて”生まれ変わり”からその対象をブッダにした。
なぜブッダにしたかというと言葉の響きがいいのと、手塚治のブッダが好きだからだ。
ということでブッタ君の生まれてから死ぬまで、そして生まれ変わるまでを音楽にしようと。
始まりから終わりまでカット割りを考えて展開していくストーリーが出来た。

あとは音を打ち込んでいくだけだ。

だが、どう音を選んでいいか分からない。
思いついた音がラなのかレなのかも分からない。

だから1音ずつ言葉のごとく打ち込んで探してはめていった。

そしたらこうなった。

ダサくたってクオリティが低くてもこれが俺の選んだ音です。

そう思ったら音楽を作ることって映像を作るよりも個性が出るんじゃないかと。
自分にとって新鮮だからそう思うのかもしれないけど。
だってこんなお祭りサウンドでハッピーソングになると思ってなかったから。。

良くも悪くもこいつがブッダマンです。
是非ダウンロードして最後ブッダマンが死ぬとこまで聞いてね。

↓ダウンロードはこちら
http://dubphalanx.com/dl/